2018年07月04日

これからに向けて

いつもお世話になっております、佐藤コーチです。

いつも応援・サポート有り難うございます
暑い日が続き体調管理が難しい季節ですが自分の身体を守る育てるのもアスリートには必要なマネジメント能力だと思います。
特別な事でなくても基本的な事で練習終わりには着替える、手洗いうがい、しっかりお風呂に入る、ストレッチをする、ご飯を沢山食べて沢山寝ることetc.
これらの事をサッカーがうまくなるためにまずはしっかりやる(意識してる状態)そのうち徐々にそれが無意識にやる努力しようと思わなくてもそれが出来ている状態が理想的です。

そうなるためにも自分のやる気をコントロールできるようにならないといけません、その為にはまずは目標が定まっていないといけません。
一流の選手は皆しっかりとした目標がありそこに向かって努力をしています、ポルトガル代表のC・ロナウド選手もマンチェスターU時代に筋トレをドクターにやり過ぎないようにTR以外では禁止されていたこともあったみたいですが本人は自分の目標達成のためにハードな筋トレを続けていたみたいです。それが正しいかどうかは分かりませんが今の活躍を見たら決して間違いではなかったのかと思います。
選手達も頑張るために頑張り方もそろそろ考えれるようになりたいですね。

 プロセス設定.jpg

なのであくまでも参考にこのシートを作りました、できれば父兄の皆さんからやって頂ければと思います、なぜかというとこのシート意外と書くのが難しいです、なので子どもの気持ちを知る目的でやってもらえたらと思います、スポーツの欄は自由にテーマを決めてやってみてもいいですね。

子どもには書いた後自分がいつも見える位置に貼って意識できるようにしてください、目標から逆算して行動するのは考えるのも実際に行うのもとても難しいですが、今からこの考え方も出来るのはいいことだと思うので是非チャレンジして欲しいと思います。

夢や目標は変わることもありますが目的を見失わずに行動できるようになれればいいですね

※スポーツの夢もあくまで例です、本人が警察官や俳優や料理人等が夢や目標でも構いません。
続きを読む
posted by 3年生コーチ at 12:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

あじさい杯

いつもお世話になっております、担当の佐藤コーチです。
暑い中応援有り難うございました!!

今回の大会は一勝一敗で初戦敗退となりました。
選手達は持てる力を存分に出してくれたと思います、また試合に絡めなかった選手もチームを盛り上げて頑張ってくれました、それだけにこの結果は悔しさが残りますね。

この大会で感じたことは、当然選手達はこの大会に向けて頑張っていたし、試合の中でも凄く戦ってくれていました。
じゃあどうやって相手を上回るかは試合までにいかにもっといい準備をしてこれるかだと思います、そこまでアスリート力も高くないまた特別凄く上手いわけでもない以上丁寧に一つ一つ頑張らなきゃいけないですね。

それは練習も勿論そうですが、日々の生活からいかにサッカーを意識して過ごせるか、上手くなる為にご飯を好き嫌いなく食べる、上手くなる為に早寝早起きをする、上手くなる為に勉強もしっかりする、上手くなる為に、、、、
そういった生活の意識の矢印が自分であったりサッカーに一人ひとりがもっと向いてきたらさらに成長できるグループになると思います。

もっともっとできる選手達だと改めて僕は感じました、まだまだできると。
ただ現状他のチームとの差は凄くあります、そのギャップを埋める、追い越していく為に意識から変えて行動に移せるように、行動の質を高め大きくし結果につなげれるよう精進していきたいと思います。

上手く行っていないのはすべて自分の責任です。選手の成長、またチームとしての成長の為にも自分では気づけない所も沢山あるので、保護者の皆様には気になったことは何でも言って頂けたらと思います。選手達の成長のために一緒に頑張って行きたいので、今後とも至らない点は多々あると思いますがよろしくお願いします。

神は細部に宿る!!

IMG_3817.JPG
続きを読む
posted by 3年生コーチ at 14:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

4月22日交流戦

いつもお世話になっております、担当の佐藤コーチです。

交流戦にもかかわらず沢山の応援有り難うございました。

内容結果ともに良いところがほとんど無い日でした、普段沢山試合に出ていない選手のほうが戦えていたと思います、今回は完全に相手にビビッてしまい受身の展開で殴られる一方でした。
よく言えば相手やチームの力関係を感じれるようになってきたって事でしょうか、力の差が凄くある相手に勝つのはやはり難しいです、気持ちだけあっても差が大きければやられるのは仕方が無いですがこれからの公式戦も勝って行けば勝ほど相手のレベルも当然上がっていきます。

去年コーチもある学年で大会を勝ち上がり次の大きな大会に参加しJの下部組織との公式戦があり帯同しました、その高いレベルの試合で感じられたのはどれだけ自分や仲間を信じてサッカーに取り組めるか、その部分を強く感じられました。その公式戦では結果は負けでしたが充実感や次に繋がる負け方だと個人的に見ていて思いました、なぜなら取り組んできたことに最後までチャレンジできていたからです、チャレンジできていたのも普段の練習で仲間との切磋琢磨していく当たり前の姿勢があったからこそ自分も仲間も信じてプレーができていたと思います。相手のチームや個人のアスリート力でもレベルの差がありました当然相手は多くの選手の中から選ばれた選手達なので当たり前です、ただその中で点差が開いても戦うことやチャレンジすることを諦めず個人もチームも頑張っていました、だからこそ多くの経験値を得られた日だと感じました。

日々の努力の結果を試合で本気で取り組みチャレンジした結果だからこそ現在のチームや個人としての現在地が見えてくると思います、今何ができて何ができないのかがはっきりと浮かび上がってきます、もちろん選手達は適当にやっているつもりも無いですし手を抜いている気も無いはずです。
僕自身の試合に挑ませる過程がよくないと今回のように高いレベルの相手と戦う場合何もできず何も残らない結果になると今回の交流戦を通じて学ばせてもらいました、通常の練習からやるのが当たり前の雰囲気やサッカーの中にある厳しさ激しさをスタンダードにしながら戦える選手になっていって欲しいと思います。

六月にはあじさいカップが始まります、大会においてはしっかりと勝つことを目標に挑んでいきます。
選手には伝えましたがまだ試合に負けて悔しがれるほど努力はしていないと思います今回の交流戦も負けたあと悔しい素振りは全く無かったです。
ただ成長できる時間はあります、仮に負けても本気で悔しがり次につなげられるような過ごし方を心がけて行きましょう!!
続きを読む
posted by 3年生コーチ at 21:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする